FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対四間飛車 早仕掛け 定跡外しへの対応

今日の棋譜は、先手四間飛車対後手早仕掛け。
居飛車86歩の突き捨てを四間飛車側が同角と取る変化です。

43手目が定跡外しの一手。
ときどき見かける一手で、桂を打たれる筋を消して郷田流の変化を嫌ったものと思われます。
一見すると桂を先手で打てないため馬が助からないように見えますが、この変化は居飛車ハッキリ優勢になります。
角を切って馬を生還させ、2枚の飛車をガッチリ押さえ込んで指すのがポイント。

詳細は棋譜コメント付けましたのでそちらで確認してみてください。




スポンサーサイト

さざんか順位戦 対くっぱさん 金星

今期の順位戦は消化が遅く、ここまでまだ2局しか消化していませんでしたが、たかくんが久しぶりに顔を見せたのでさっそく順位戦対局。その将棋は私が不出来であっさり破れてしまいましたが、勢いで続けてくっぱさんと対局。こちらは熱戦となり、最後は相手にミスが出てまさかの金星となりました。

これで順位戦は2勝2敗、しかし2勝ともとても勝ち目のない相手からの金星なので、残留に向けてチャンスは十分にある状態です。ついでですが、この金星でRが31点増えて、最高R更新とともに、このHNでは初の1400代を達成しました。

対局内容の詳細は棋譜を見ていただければわかりますが、面白い形で最近プロで少し注目されている、後手の袖飛車作戦となりました。この形はプロの澤田四段が得意にしている形で、先ごろA級順位戦で森内九段が用いたことで、一気に注目が集まった形です。くっぱさんが最近この形を試しているのは知っていましたが、まさかここで使ってくるとは思わなかったので、少し動揺しました(笑)


【対四間】(実戦)早仕掛け2局

このところRは少し上昇して現在は4級キープに必死という感じです。
結局のところ、1局1局丁寧に読んで、なんとなくなんとかなれ、というような安易な手を指さないことが大事なようです。

さて、昨日は久しぶりに対四間で早仕掛けの綺麗な定跡形の棋譜が残せました。
しかも立て続けに2局、ほとんど同じような展開です。

せっかくなので、2局を分岐棋譜でまとめて残しておきます。
4~5級あたりでも、この定跡をあまり知らずに、まともくらって一方的に負ける人が結構います。


【対振】(実戦)対四間端角戦法

最近は、5級キープに四苦八苦、七転八倒中です。
今日は調子が良く、11戦して8勝出来たのでようやく1100に達しましたが、落とすときは一瞬なのでまだどうなることやら。

棋譜は久しぶりに対四間飛車をアップします。
端角戦法は得意戦法なのですが、今日はちょっと変わった対策をぶつけられました。

あっさり収まった局面は先手だけ歩と角を手持ちにして悪いはずはないのですが、具体的にどうこうする手は無く、間合いの取り方が難しい将棋でした。途中で形勢が良いことに自信が持てなくなり、相手の少し無理な動きをとがめられず逆転を許してしまいました。

最後は相手のミスもあって再逆転しましたが、もう少しこういう展開をうまく乗り切れるようにならないといかんな~と思ったのでした。


四間穴熊に先手早仕掛け

たまには矢倉ばかりでなく、対振り飛車もアップしてみます。

これは、今日のR実戦で、後手の四間飛車穴熊に対して、先手の私はごく普通の早仕掛けをそのままぶつけてみた内容です。美濃囲い形の四間飛車との違いがどこでどのように出るか試そうと思ったのですが、違いが出るまでもなく、あっさりと勝ってしまいました。

ゴチャゴチャと駒の交換が行われる前に、居飛車が大駒を切って喰いつく展開になると、穴熊といえどもひとたまりも無いという実例になったのでした。


プロフィール

Guin saga

Author:Guin saga
ぐいんさーが
将棋歴25年

棋力
生道場三段
倶楽部24 最高R1485(1級)

7年ぶりに昇級しました。
さらに勉強して24初段を目指します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。