スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月上旬の成績

3月に入って好調で、最高Rも30点ほど更新できました。
そこで4級で止まっていた2月と状況を比較してみようと、ここまでの対局分析をしてみました。

3月上旬の成績

データに先手後手の勝率も加えてみましたが、若干先手がいいぐらいで際立った特徴はありませんでした。

先月と比較すると、勝率そのものは先月のほうがいいです。
ただしこれはレベルが違います。先月は途中で連敗などもあって、5級まで落ちたりしていましたが、今月は4級上位~3級を平均してキープしており、その中で勝ち越せたのはなかなか大きいです。

好調の要因は相居飛車の勝率があがったこと。
特に矢倉は先月の5割未満から一気に6割にアップ。先月ボロボロだった他の相居飛車戦もなんとか踏ん張ったおかげで、相居飛車全体の勝率がついに勝ち越しとなりました。

その代り、対振り飛車の成績が少々落ちていますが、それでも高いレベルで5割3分ですから満足のいく数字です。
ただ、先月までドル箱だった対四間飛車が5割を切っているのは少々意外。これまで四間飛車には楽勝することが多かったので少し慢心があるのかもしれません。上級上位戦線では少し気合いを入れなおさないといけないようです。

対中飛車、対ゴキゲンは相変わらず好調。
中飛車は本来受け将棋だったはずですが、近年は攻める中飛車が全盛で、中飛車党も攻め一辺倒の人が多いようです。私は一回しっかり受けておいて、機を見て反撃するのが好きな棋風なので、捌きあわないで済む中飛車のほうがやりやすいのでしょう。今後も対中飛車で好調を維持できるように、いっそう研究を進めたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Guin saga

Author:Guin saga
ぐいんさーが
将棋歴25年

棋力
生道場三段
倶楽部24 最高R1485(1級)

7年ぶりに昇級しました。
さらに勉強して24初段を目指します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。