FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢倉 後手55歩急戦(阿久津流)対策

今日の棋譜は矢倉の△55歩急戦対策です。
阿久津流とも呼ばれるこの急戦は、仕掛けとしては昔からあったようですが、阿久津プロが独自の研究を加えて近年使用して高勝率を上げたため見直され、現在ではA級順位戦やタイトル戦でもときどき見られるようになりました。

将棋倶楽部24でもこの使い手が増殖中で、私も対策に頭を悩ませていたのですが、最近見たプロの棋譜で良さそうな対策を見つけたので、早速使って見たわけです。その対策とは、矢倉の金を繰り出して後手の飛角を圧迫し押さえ込んで指すというもの。私の棋風は元来が押さえ込みなので、この指し方がピッタリマッチしたようで、かなり気に入りました。今後も実戦で使って慣れていきたいと思います。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨年度のA級順位戦佐藤ー郷田戦ですね!
本局はどこが違うのかなと思って棋譜を比べてみたのですが、34手目で飛車の逃げる位置が違うんですね。本譜のように54だとすぐ金が当たってしまってどうにも安定しないようです。

また角を押さえた74歩は飛車を閉じこめる手にもなっていて、後手は相当急がされる印象です。先手の対策として光るものがありますね。

残念ながら後手では指すのですが、先手で指されたことがありません。楽しみに取っておきたいと思います。

No title

ども~^^

私もまだ慣れていないのので、34手目以降の展開はまだまだ予測が付きませんが、本譜の54飛も順位戦の棋譜コメントを見る限りでは一応ありえそうなんですよね。

後手は35歩から34飛とヒネリ飛車風に構えるのがこの形での最良形だと思いますが、先手の角が35をにらんでいるので、普通には組みにくい、それをどうするのかがポイントになりそうですね。

No title

54飛も指されてましたよ。田中寅-豊川戦だったかな。
この急戦は居飛車党としてはきちんと研究しておかないとなぁ・・・
先手しかもった事ないけど後手持って今度やってみるか・・・。

No title

54飛の棋譜見たいな~。
棋譜データベースで探せば見つかるかな。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Guin saga

Author:Guin saga
ぐいんさーが
将棋歴25年

棋力
生道場三段
倶楽部24 最高R1485(1級)

7年ぶりに昇級しました。
さらに勉強して24初段を目指します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。